2009年05月06日

中国のオーガニックマーク

中国のオーガニック緑茶をいただきました。
R0012159.JPG

これが(↓)オーガニックマークだそうです。
R0012160.JPG


でも、私の好みの味ではありませんでした。
緑茶なんですが、どこか、豆乳のような味がして、それが私は苦手でして…(豆乳は苦手です)


ほしい!という方にお譲りしました。

緑茶といっても、いろいろな味があるんですね。


外国の表示を見るのは大好きです!
世界の交通標識については、以前記事を書いたことがあるんですが、地域の特徴が表れていて面白かったです。


応援クリック&ランキングの確認お願いします!
人気ブログランキングへ
posted by みの at 23:42 | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

谷中しょうがせんべい

yanaka shouga.JPGGWはすでに後半なんですね。私は明日、遠方の知人宅を訪問するため、お土産を買いましたよ。東京名物(?)「東京バナナ」が人気のようですが、私は写真の「谷中しょうがせんべい」にしました。

買った場所は、谷中銀座にある洋品屋さん「はつねや」です。洋品屋でせんべい…って意外ですね。(笑)
 ※「はつねや」は、ゆうやけだんだんとは反対側の、谷中銀座入口にある洋品店です。お弁当屋さんの目の前です。

パジャマやエプロン、布性のカバンが並ぶ店頭に、「谷中しょうがせんべい」が置いてあります。

このせんべいをつくっている「大藤」という会社は、政治家シリーズのお菓子も手掛けていて、

小浜市を勝手に応援します!まんじゅう
(麻生)太郎ちゃんのねじれ餅

なども販売しているようです。

谷中は昔から、「お寺」と「しょうが」が有名で、それで、谷中しょうが、がこれだけ知られているのですが、

地域雑誌「谷中・根津・千駄木」 32号によると、
しょうがが採れたのは
台東区谷中ではなく
荒川区日暮里。
ちょうど日暮里駅の
谷中とは反対側の前あたり。


とあり、谷中といっても、厳密には、日暮里駅の反対側だったようですね。

32号の目次には、
・谷中しょうがは日暮里の産−対談・関多美子さん+横山清四郎さん
・なぜ“谷中しょうが”と呼ばれたか?

とあるので、日暮里でつくられたしょうがが、‘谷中しょう'がと呼ばれる理由が書いてあるようです。
手元に雑誌がなくて、これ以上はご紹介できず残念ですが、谷中らしいお土産を探していましたら、谷中しょうがせんべい、いかがでしょうか?

hitohako furuhon.JPG

ところで、5月3日、4日は、一箱古本市です!
谷中・根津・千駄木エリアの書店、雑貨店、ギャラリー、カフェなどの軒先をお借りして、青空古本市を開くものです。出品者が一箱ずつ古本を持ち寄り、販売します。「不忍ブックストリートMAP」を片手に、街を散歩しながら、古本に出会えるという、日本初(?)のネットワーク型古本市です。
引用:本と散歩が似合う街 不忍ブックストリート

こんな楽しそうなイベントが開催されているのに、私ったら、地元にいないなんて残念。お天気がよさそうですから、散歩も楽しいでしょう!

水分補給は万全に〜、楽しいGWをお過ごしください。

今日のランキング&応援クリック
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
posted by みの at 20:47 | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

谷根千をぶらり

昨日は午後から谷根千(谷中・根津・千駄木エリア)に行きました。といっても、地元です。(笑)つまり、近所に出かけただけなんですが、いつもと違うのは、ジャージの類じゃない点です。
なぜって、それは、不忍(しのばず)通りにあるカフェ「プーサンゴ」で行われた、フリーペーパーの集いに行くからでした。(フリーペーパーの集いについては別に書く予定です)

20090429sendagi.JPG千駄木駅の周辺に行くと、いつもより人が多いのが一目瞭然です。天気もいいし、根津神社のつつじ祭りに行かれた方も多いのでしょうか。
駅前には、つつじ祭りの看板が待ち構えていますよ!

そんなわけで、きっと、GW中に谷根千に来る方は多いのかな、と思いまして、ブログネタ用にと、万年デジカメのなかに残ったままの写真を、ここで一気に公開&紹介したいと思います!(笑)

いつまでもSDカードに保存したままだと、何かトラブったときに、写真が壊れてしまいますので。(経験者です)(涙)


まずは、千駄木にある「旧安田楠雄邸」の最新写真です!(2009年4月29日撮影)
20090429 yasudatei.JPG
現在、門の修繕中なのでしょうか。ここ数日工事中でしたが、今日は、工事もひと段落したようでした。
大正7年、豊島園の開園者として知られる藤田好三郎がこの地を取得し、邸宅を建設した。
その後、大正12年、安田財閥の創始者安田善次郎の娘婿善四郎が購入し、昭和12年に長男楠雄が相続した。
建物は、伝統的な和風建築の書院造や数寄屋造を継承しながらも、内部に洋風の応接間を設けるなど、和洋折衷のスタイルも取り入れた造りである。
平成7年楠雄氏他界の後、遺族から財団法人日本ナショナルトラストに寄贈され、歴史的建造物として修復管理されている。
引用元:文京区のサイト


上記文京区のサイトによると、
【維持修復協力金】大人:500円/中学生・高校生:200円
※必ず靴下をご着用ください。素足での入館はご遠慮いただいています。

とあります。最近、素足の人も多いですが、安田邸に行かれる方は、靴下を忘れずに!

お次は「谷中カフェ」
20090429 yanaka cafe.JPG団子坂交差点から、三埼坂を登っていくと右手にあります。交差点から3分くらいでしょうか。

と思って、谷中カフェのホームページをチェックすると、な、なんと
2009年3月22日(日)をもちまして谷中での営業を終了しました。
谷中カフェは4月より、スタッフとともに場所を移転し、新しく生まれ変わります。

のメッセージが!知りませんでした…(涙)
お豆腐と野菜をふんだんに使ったランチは、もう食べられないんですね。(涙)

実は、谷中カフェは私にとって、環境関係のイベントのチラシを入手する場所でもあったんです。
毎年、アースデイ東京が発行している「地球の日の歩き方」もここで入手していたし、私も一度書いたことがあるフリーペーパー「パワーボール」も、谷中カフェでもらっていたんです。
こういう場所が近くになくなるのって淋しい。。。

ということで、次の写真にいきます。
20071102.JPG
この金色に輝くお釈迦様は、谷中カフェのあった場所を坂上に登っていくと、左手に見えます。
気をつけて見ていないと、見逃してしまうかも。お寺の名前が分かりません。ごめんなさい…
次にいきます。








20080812nippori st.JPG
ちょっと古い写真ですが、2008年8月のJR日暮里駅です。改札の向こうに見える横長の垂れ幕の文字に注目!









20080812 kitajima.JPG


やりましたね、北島選手!
北島選手の通っていた小中学校は、先ほどの旧安田邸のならびにある千駄木小学校と、すぐ隣ですが、道路からは見えないところにある文林中学校です。
このあたりには、
20060820 mushinoyakata.JPG「虫の詩人の館」があるんです。ファーブル昆虫館でございます。
GW中は様々なイベントが行われているようです。人気の標本教室もあります!詳しくはファーブル昆虫館「虫の詩人の館」の公式ページでご確認ください。




話が脱線しましたが、日暮里駅といえば、駅に貼られている看板のフォントがユニークで有名です。
20080812nippori sign.JPG

と、いろいろ書いていたら、すでに1時間以上が経過…
今回はここらへんで終わりにしておきます。

ちなみに、5月3日、4日と、第8回 不忍ブックストリートの一箱古本市が開催されます。無料配布されている地図を片手に、古本を物色しながら、谷根千の町歩きを楽しむのもお勧めです!

では楽しいGWを〜!
クリックすると、このブログランキングに飛びます。
今日は何位かな?(応援クリックも兼ねてます)よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
posted by みの at 00:00 | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

根津神社つつじまつり 現地情報

文京区根津にある根津神社で、毎年恒例の「つつじ祭り」が4月10日から5月6日まで開催されています。

公式ホームページによると、つつじ苑開苑時間は、午前9時〜午後5時30分までで、入苑の際神苑整備事業ご寄進として200円頂戴しているとのことです。

200円払うと、ゲートで囲まれたエリアに入れるので、つつじを近距離で楽しむことができます。
200円払わない場合は、遠くから、満開のつつじが楽しめます。
私は、いつも遠くから眺めています。

同ホームページによると、「現在早咲きが見頃を迎えております。」とあります。
実際、見に行ってみました。こんな感じでした。

20090212.JPG

すでに屋台はでていて、
20090412_yatai.JPG
沢山の人でにぎわっていましたが、甘酒が飲める出店は閉まっていましたので、満開の頃になると、今以上に出店が増えるのかもしれません。

こんな張り紙がありました。
20090412_harigami.JPG
ゴミは買ったお店で処分するそうです。
排出者責任ですね。こうなると、お店側も、ゴミの少ない商売の仕方を工夫しますから、これはグッドアイディアです!

20090412_nezu.JPG
現在、根津神社は修繕中らしく、一部、建物にシートがかかっているんです。鮮やかな朱色の建物が見えず、残念です。

そのあと、運動がてら散歩に。
さすがに坂の多い街です…
20090412_Szaka.JPG
この坂は、根津神社のすぐそばの「S字坂」です。坂道がS字になっているからだと思いますが、この坂を上がっていくと左手に東大地震研が見えてきます。

20090412_koinobori.JPG
だいぶ歩いた後、ふと空を見上げると、鯉のぼりが!
今年初めて見た鯉のぼりです。
実は、このとき道に迷ってました…(苦笑)
でも、おかげでこんな発見があったんで、救われました。

ということで、根津神社まで来られたら、散歩もどうぞ。途中、坂だけではなく、猫にもたくさん遭遇しましたよ。

外の空気に触れて歩かないと、なんだか体も精神も調子悪くなってしまいそうなんで、また散歩しよっと!

今日もお読みいただきありがとうございました!
人気ブログランキングへ



posted by みの at 01:28 | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

足尾へ行きませんか?

R0014027edit_3

私は足尾が好きで、これまでに何回が訪問しているのですが、最初に訪問したときは、山に雪が積もっていたので、「足尾のはげ山」を見ることができませんでした。はげ山を見ることが出来たのは、暖かい季節に訪問した二度目と三度目でした。

見たときの衝撃は強烈でした。


R0014084editご存じのとおり、足尾は、精錬所の排出する亜硫酸ガスによる煙害で、山の草木が枯れてしまった過去があります。松木渓谷は「日本のグランドキャニオン」と言われるように、草木がなく、乾いた、黄土色の大地が広がる場所であったのです。

今でも、草木の生えていない表土をむきだしにした山があります。

その一方で、はげ山に緑を回復させるため、政府による植林活動が絶えず行われてきた歴史もあります。
以前ドキュメンタリーで、急な斜面など、人が植林を行えない場所をに植林をするため、ヘリコプターから種をまいている映像を見た記憶があります。そこまでしても、緑が戻らない場所が、足尾の山には今も残っています。

こうした歴史を踏まえたうえで、足尾のむき出しになった山を見ると、「一度失った自然の回復は容易ではない」ということが、痛いほど分かります。
以前ご紹介した、ケニアのことわざにあったように、今、私たちが享受している自然が、将来の子どもたちから預かっているものだとしたら、失ってしまった足尾の緑について、どう責任をとったらいいのでしょう?

4月23日の日経新聞に、作家の立松和平さんが、足尾の植林について書いています。

立松さんは、13年前から、NPO法人足尾に緑を育てる会とともに、足尾の山に植林をしてきました。毎年1500人以上のボランティアが参加しているそうです。
植林を始めた頃に植えた木が、今では11メートルの高さに育ち、とても感動されたそうです。秋に紅葉した姿を見て、「まわりの山々は相変わらず茶褐色の単彩だから、この自然の錦繍(きんしゅう)はいよいよあでやかに見える」と書かれています。こんなにも、順調に育つとは予想されていなかったとか。

立松さんも紹介されていましたが、今年は4月26日(土)と27日(日)に植林が行われます。
誰でも参加できるそうなので、皆さんもぜひ、この機会に足尾を訪問してみてください。きっと気に入ると思います。(私は用事があって参加できないのです・・・)

植林の詳細はこちらで。
足尾に緑を育てる会 http://www.ashio-midori.com/
2008年 第13回「春の植樹デー」開催のご案内  http://www.ashio-midori.com/shokuzyu/syokuzyu08.html

なお、26日、27日は、通洞駅祭も行われるようです!
わたらせ渓谷鉄道、足尾銅山観光、足尾歴史館のトロッコ列車が運行します。
詳しくはこちらで。http://homepage3.nifty.com/susu/ashio/etc/s080426/s080426.htm


・・・・
足尾のお勧めスポットいくつか

R0013903edit足尾に向かう、わたらせ渓谷鉄道からの景色です。渡良瀬川沿いを走ります!お弁当の販売もしていますよ〜!






R0013905edit途中の水沼駅には温泉があります。足尾の山を歩いた後、途中下車して入浴&マッサージでリラックスというのもいいですね!露天風呂です!






R0014163editだんだん足尾に近づいてきます。










R0014120edit通洞駅前の大人気の食堂です。わたらせ渓谷鉄道のガイドさんオススメです。






R0014225edit終点の間藤(まとう)駅からさらに山奥へ歩くこと2時間弱。松木渓谷であります。






R0014270edit松木渓谷をさらに進むこと30分。精錬工場からの煙害で、廃村に追い込まれた松木村の墓石。松木渓谷には、こうした墓石が他に2か所あります。見つけるのはとても大変でした。人目のつかないところに、ひっそりと存在しています。






足尾銅山の歴史は、足尾銅山観光で、
足尾町の歴史は、足尾歴史館で学べます。

ゴールデンウィークに足尾への旅、いかがですか?
宿の予約はお早目に! 温泉宿は満室になります〜!



おまけ
宇井先生の足跡を追う旅 足尾・旧谷中村訪問記
を書いています。
posted by みの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

谷中のトルコ



谷中銀座(台東区)にあるザクロカフェで、


ザクロジュースを買ったら、おまけて、マドレーヌをいただきました。


f:id:yummyseaweed:20071106172659j:image





思っていたほど甘くなかったです。


が、ほどほどがいい感じ。


これなら、甘い飲み物とも合いそうです。








カフェの二階は、ご自慢のペルシャカーペットが敷いてあり、靴を脱いであがります。


2000円の、食べきれないコースは、本当に食べ切れないほど、いろいろでてきます。


残ってしまったら、お持ち帰りもできるので、タッパを持っていってもいいかも。(笑)





タイトルの「谷中のトルコ」は、


いただいたマドレーヌの袋に書いてあったフレーズです。






人気blogランキングへ


posted by みの at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

名古屋の坦坦麺



1人で夕飯を食べようと、名古屋駅付近の地下街を歩いていて見つけたのが「想吃担担面」というお店。


「シャンツーダンダンミェン」と読むそうです。


全席禁煙でカウンター席とテーブル席があります。


ウェイターの接客の仕方がとても好感が持てました!すばらしい!


私が注文したのは、「汁有り担担麺」の「両方のせ」です。


坦坦麺は「汁有り」と「汁なし」の2種類があり、上の乗せる具は、「ひき肉のせ」「漬け物のせ」「両方のせ」の3種類があります。


辛さも調整できるようで、私はあまり辛くない程度でお願いしました。


運ばれてきた坦坦麺はこんな感じでした!


f:id:yummyseaweed:20070518195828j:image


「汁が飛び跳ねるので、エプロンをどうぞ」と言われ、紙製のエプロンをして、心置きなく食べました。


お味のほうは…スープがこってりしていて美味い!


お醤油と一緒に置いてある「黒香酢」を入れると、さらに私好みの味になりました!


坦坦麺と一緒に、ライスが付いてくるのですが、残ったスープに混ぜて食べると、最後まで残すことなく全部食べられます。


今回、ブログに書くにあたって、ネットで検索をしてみたら、このお店は、毎日行列ができるほどの人気店だと分かりました。


店員さんも坦坦麺も最高! 納得です。


posted by みの at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

仙台の牛タンラーメン



仙台行きの機会がありました。


初めて仙台に行ったのは数ヶ月前のこと。ガイドブックで知った「牛タンラーメン」が食べたくて、何軒も訪ねたのですが、扱っているお店が見つからず、最後に電話したお店は、「牛タンラーメンありますよ。でも今日はお店、お休みなんで…」とのこと。


次回、仙台に行くことがあれば、絶対に食べよう!と思っていたのです。


で、今回、食べてきました!


f:id:yummyseaweed:20070514120519j:image





仙台で牛タンを食べたことのある人は多いはず。そのとき、一緒についてくるのが「テールスープ」です。


このテールスープを使ったラーメンが「牛タンラーメン」です。


最初にラーメンのスープをいただくと、数ヶ月前にいただいたテールスープの味がよみがえりました。「こういう味だったな〜」と。


ラーメンは私好みのコシがある、ツヤルヤした麺で、大満足でした。





メニューの写真はこんな感じです。


f:id:yummyseaweed:20070514121906j:image





お店は「たなべ家」です。(青葉区上杉)


f:id:yummyseaweed:20070514122305j:image


東京では食べられないので、仙台に行ったときはまた立ち寄りたいと思います!


posted by みの at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

秋葉原の幸楽苑



お腹をすかせて電化製品を買いに秋葉原へ行ったとき、「幸楽苑」というラーメン屋に入りました。


中華そば 390円 ! というお値段も魅力的だったのですが、1人でも入りやすそうな雰囲気だったこともお店を選んだ決め手でした。


なにより、私がラーメン好きということが大きいのですが。(笑)


f:id:yummyseaweed:20070425152741j:image


食べてからすぐにブログに書けばよかったのですが、すでに一ヶ月もたってしまい、あまりラーメンについて覚えていないのです。(涙)


それでも、美味しかったことは覚えています。(単純な表現しかできませんが…)


私はそうめんのような麺はあまり好きじゃないのですが、幸楽苑のラーメンは違いました。


コシがあったように記憶しています。。。


posted by みの at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

大阪土産は たこ唐せんべい



f:id:yummyseaweed:20070317193748j:image


買った場所は、おなじみの、この看板のある通りの近く、


「道頓堀 くくる たこ家」です。


f:id:yummyseaweed:20070526003524j:image





ここで いわゆる「たこ焼き」と、ダシ汁につけて食べる「明石焼き」なるものを食べました!


明石焼きは初めて食べました。


たこ焼きをダシ汁につけて食べるなんて、思ってもみない発想です!


麺類が大好きな私にとって、汁につけて食べるたこ焼きは美味しかったです!


なんと、大阪には「大阪たこ焼きミュージアム」があるのですね!


びっくりです。


たこ焼きと言えども、何種類もあるのですね。。。


posted by みの at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ムツゴロウを食べる



お仕事で佐賀へ行きました。


午前と午後にアポが入っていたので、近場でランチが食べられるところを地元の方に紹介してもらったところ、ムツゴロウ定食があるというので挑戦しました。


しかし、ムツゴロウといえば、私にとっては食べものとしではなく、生き物としての印象が強いのです。


有明海をバックに、元気に水面から飛び上がる姿が、私のムツゴロウに対するイメージなのです。


なので、目の前に運ばれてきた焼かれたムツゴロウを見たときには、複雑な気持ちになりました。(写真の左上に写っているのがムツゴロウ)


本来なら、私たちが食べているもの全てに生命があるわけですから、もっと頻繁にこのような気持ちになってもいいはずです。


そんなことを最近意識して食事をするようにしているので、慣習的にではなく、心から「いただきます」と言うように心がけています。


自分と魚や動物、植物などのツナガリが意識できるような工夫を、食を通じて体験できるといいですね。





さて、ムツゴロウですが、意外にも小さく細かったです。タクシーの運転手さんによると、最近のムツゴロウは小さいとのこと。


昔は誰でも有明海で、ムツゴロウを捕ることが出来たそうですが、今は禁止されているようです。


お店の方曰く、佐賀の人でもムツゴロウを食べたことがある人は少ないんじゃないか・・・だそうです。


ムツゴロウ定食ですが、甘辛の味付けが付いていたので、ムツゴロウ本来の味というのは説明するのが難しいですね。(苦笑)


私にとっては、親しみのある魚を食べることで、「食」について考えるきっかけになったことが何よりも意味がありました。


posted by みの at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。