2010年02月13日

映画『The Age of STUPID』愚か者の時代に生きている私たち!?

全く、なんという映画だこと。(注:ほめてます・苦笑)

私たちが死んだ何十年か後に、例えば、2055年に、
一人、“地球に生き残った男”がいたとしたら、
彼は2010年の「今」を生きている私たちの時代を
the age of stupid (愚か者の時)と呼ぶかもしれない。

私たちが生きている「今」という時間は、未来へと続く一本の道。
私たちが享受している自然の恵みは、
将来世代から借りているものではなくて?

これからを生きる子どもたちに、
私たちは何が残せるのか?
残そうとしているのだろうか?

映画の始まりは130億年前の宇宙のシーン。
時間の経過が早送りされ、現代である「愚か者の時代」へとシーンは変わる。

ホワイトハウスの屋根から外されたソーラー・パネル。

スクラップされていった電気自動車。

シェルの進出により、立ち退きを強制されたアフリカのOdiama村は、テロリストをかくまっているという政府の主張のもと、軍隊が進入。
反対する村人を殺した。

煽られる消費主義。

これらは全て本当に起こったこと。



最後のシーンは、再び宇宙へ・・・
しかし、地球の周囲を取り巻いているのは、宇宙ゴミだ。(と思う)

なんというエンディング。

THE END

え? 本当に「終わり」???



“地球最後の男”は言う。
「なんでチャンスのあるうちに自分たちを救おうとしなかったのか?」って。





地球温暖化に警鐘を鳴らす大作、フラニー・アームストロング監督の『The Age of Stupid』(エイジ・オブ・ステューピッド)。昨年の国連環境ウィークでは、日本を含む40カ国以上で世界同時プレミア上映され、話題となりました。
日本での上映時にも大きな反響を呼び、この度、2010年3月より、新宿バルト9ほかティ・ジョイ系劇場にて、全国再上映&順次公開が決定いたしました。
劇場やスケジュールなど詳細は決まり次第ご案内させていただきます。

引用)日本版オフィシャルHP


実際に起こった出来事を報道したフィルムも多数登場。
アニメーションが、怖いくらいのインパクト。

この映画のフラニー・アームストロング監督は、「10:10」というキャンペーンを2009年9月に立ち上げています。
10:10キャンペーンとは、2010年に二酸化炭素の排出量を10%削減するというイギリスの気候変動キャンペーンのこと。

すでに、3万5千人の個人、企業、組織が参加。
この中には、ゴードン・ブラウン首相、駐日英国大使館、マイクロソフトUK、大学、ガーディアン(新聞)なども含まれています。

駐日英国大使館は、鳩山首相が提言した、「チャンレンジ25」キャンペーンにも参加しており、とっても積極的。

駐日英国大使館とはこれまでにも
「気候リーダー」「ミリバント外相との集い」など、
環境問題に関したイベントではご縁があります。

10:10や、チャレンジ25に参加表明することについて、

「やったって無駄だよ」
「何もしなくたって同じ結果だよ」
という人もいるでしょう。

その一方で、
「問題が回避できるかわからないけど、そうなるように努力したい」
という人もいます。


私は昔っから後者の立場で、「理想主義者」だと責められたこともあります。

でも、自分にできることをし、未来に少しでも豊かな環境を引き継いでいけたらと思っています。

だから、駐日英国大使館のキャンペーンへの参加表明について、嬉しく思いました。


以下、ツイッターで集めた『The Age of STUPID』関連の発言。
ほんの一部です。
発言者の名前が冒頭にないのは、私の発言です。

  • 映画「the age of stupid」上映会 見に来れている方、リプライpls。 http://twitpic.com/12qqmg posted at 18:18:38




  • 映画「the age of stupid」これまたスゴイ映画だった。最初のシーンは宇宙好きには溜まらない。映画だけ見てとんぼ返り&コンビに弁当な夜。(苦笑) http://www.t-joy.net/aos/ posted at 22:02:59

  • RT @chobij: 「The Age of Stupid」鑑賞してきました。日々痛みを感じることがないと、人間の危機感は持続しないですね。またいろいろと考えさせられる映画でした。3月から新宿バルト9で公開だそうです。 posted at 23:35:14

  • RT @kanari_kahoru: 地球温暖化にかんする映画 The age of stupid の試写会に参加させていただきました!インパクトある映画です。 posted at 00:55:23

  • RT @yokoaoki: 映画「the age of stupid」、DLの値段を見たら、3つのお値段から自分で選ぶようになってる。気が利いてる。これから買ってみます。映画、どんな〆なのか気になります。 http://bit.ly/cbENHR posted at 01:41:57

  • 映画「the age of stupid」、駐日英国大使館との共催上映もできるそうです。条件等があるようですが。希望の方は英国大使館に問い合わせてみてください。自主上映はこちらに詳細が→http://www.indiescreenings.net/ posted at 01:57:00




応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
posted by みの at 01:44 | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140975437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

The Age of Stupid 愚かな時代
Excerpt: なぜ、人類はもっと早くに手を打たなかったのか? アパルトヘイトや奴隷制度の廃止、 月面着陸などがこれまでの時代を形作ったように、 我々の気候変動に対する今の行動が 我々の時代を決めることになる..
Weblog: ジジョの五感
Tracked: 2010-02-13 06:08
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。