2009年10月31日

映画〜バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち

表参道にある地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)から、
パートナーシップカフェ vol.2のお知らせです。

今回は、バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たちを描いた映画の監督を迎えてのトークです。

※GEICからのお知らせ原稿に、句読点などを加筆させていただきました。

********************************************************
バングラデシュ映画協会連盟 
ドキュメンタリー部門最高賞受賞(2007年)
≪Garment Girls of Bangladesh≫
(バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち)

上映会 〜タンヴィール・モカメル監督を迎えて〜
********************************************************

地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)では、本年3月のNPOと企業の円卓会議で「衣から考える新しいサステナブルコンセプト」として児童労働やファッションを取り巻く問題について話し合いました。

このテーマにとても参考になる映画を作った映画監督・タンヴィール・モカメルさんが、国際交流基金/国際文化会館共催のアジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)で、現在来日しています。

日本や欧州で売られている洋服の生産委託工場は急激にバングラデシュにシフトしています。

このドキュメンタリー映画では、特に工場で働く若い女性に焦点を合わせ、工場での問題点を浮かび上がらせると同時に、安価な商品を求める私たち消費者にも問題提起をしています。

モカメル監督と、企業のCSRや労働問題に取り組むFair Labour Association中国事務所のマー・ジーファンさん(ALFPフェロー)を迎え、CSOネットワークの黒田かをりさん(同フェロー)とともに、映画鑑賞とトークセッションをもちます。

○日 時:2009年11月10日(火) 18:30〜20:30(18:00開場)
○会 場:地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)展示スペース
○主 催:GEIC/CSOネットワーク
〇共 催:国際交流基金/国際文化会館
〇協 力:ジュマ・ネット
○参加費:1,000円(資料代)
※日英逐次通訳付き
※参考URL  http://tanvirmokammel.com
(モカメル監督のウェブサイト)
タンヴィール・モカメル (バングラデシュ) Tanvir Mokammel
映画監督/作家/バングラデシュ映画研究所、バングラデシュ・フィルム・センター

【お申込み・お問合せ】
件名を「第2回GEICパートナーシップカフェ申込」とし、下記までお送りください。
GEIC 担当:須藤(cafe09@epc.or.jp) TEL:03-3407-8107

【会場へのアクセス】
東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F 
(表参道駅B2口から徒歩5分、渋谷駅東口から10分)
http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#geic

…転載以上…

人気ブログランキングへ
応援クリックお願いします!
posted by みの at 16:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin