2008年02月19日

英国雑誌事情

 英国に住む友人から、雑誌「オルタナ」について、興味深い話を聞く機会がありました。英国では、オルタナのような雑誌が、一般の書店に並ぶことは、考えられないというのです。

 英国の大学で博士号を取得した友人は、かなりの読書家。難しい哲学の本から、地下鉄の駅で無料配布されているフリーペーパー「メトロ」まで読み、英語のみならず、フランス語の書籍やニュースも読んでいるという人物。

 この友人が言うには、そもそも英国都市部の書店でさえ、雑誌コーナーはスペースが狭く、その狭いスペースを占領しているのは、エンターテイメント系の雑誌。
 次に多いのが、ビジネス関連、科学技術系の雑誌で、オルタナのような環境関連の雑誌や、国際協力などの開発関連の雑誌は、ほとんどないそうです。

 英国に、環境関連、国際協力の雑誌がないわけではありません。こうした分野の雑誌は、その分野を専門にするNGOが発行していて、購入するには、NGO事務局に問い合わせなければならないのだとか。

 友人は、帰国した翌日、時差ボケにも負けず、東京の書店を午前中からチェックしました。そして、日本では、教育関係や、環境関係の雑誌が、一般の書店で入手しやすいとの印象を持ったそうです。

 「オルタナ」は、環境問題やエコロジー、企業の社会責任(CSR)など、持続可能な社会をつくっていく世の中の動きにフォーカスした雑誌です。オルタナを読んだことのある友人は、こうした日英の書店比較から、「英国では、オルタナのような雑誌が、一般の書店に並ぶことは、考えられない」という発言をしたのでした。

R0011368edit

 もうすぐ創刊から一年を迎えるオルタナは現在、青山ブックセンター本店を含む書店やショップ9カ所で販売しています。雑誌の設置販売にご協力いただけるショップを探しています!
 普通の雑誌を手にとるように、オルタナを手に取ってもらえたら…と思います。


お近くにショップがない場合は、ウェブからの購入も可能です。

  スローウェブショップ「膳(Zen)」
  Fujisan.co.jp  (紙版) (デジタル版) (デジタル見本誌)

オルタナを読んだことのない方は、Fujisan.co.jpのデジタル版見本誌をどうぞ。そして、気に入っていただけましたら、年間購読をしていただけると嬉しいです。 → http://www.alterna.co.jp/buy.html



                                 *  *  *


 英国雑誌事情をもう一つ。

 英国発の、ホームレスの自立を助ける雑誌『ビッグイシュー』は、書店ではなく、路上でホームレスの販売員が販売する雑誌です。そのビジネスモデルは、2003年に日本上陸。雑誌『ビッグイシュー日本版』として、日本の路上で販売をスタートしています。(私も記事を書いてます)

 ホームレスが140円で仕入れた雑誌を、300円で売り、差額の160円が彼らの収入になるというしくみです。

 英国でビッグイシューを購入していた友人によると、英国では、「他人にお金を与える事は、紳士のマナーに反する」という考えが強く、ホームレスにお金を与えることは、「金銭管理が出来ない証拠」と見なされてしまうそうです。

 したがって、ホームレス問題についても、チャリティ(慈善活動)ではなく、“ビジネス”(経済活動の一環として成立するしくみ)として、ホームレスの自立を促す必要が求められるのだとか。

 以前私が、ビッグイシューの創設者である、ジョン・バードさんを取材した際、「慈善事業のような「与える行為」は、与えられた者にとっては自立の機会を奪われる行為でもある」とコメントされていたことを思い出しました。

「施しではなく『自立の機会』を」
――『ビッグイシュー』、ホームレス支援の16年 創業者ジョン・バード インタビュー


R0011363edit 【写真】左が英国で販売されているビッグイシュー。表紙は、化粧品の専門店「ザ・ボディショップ」の創業者、アニータ・ロディックさん。夫の、ゴードン・ロディックさんと共に、ビッグイシューの創設に深く関わった。この号は、2007年9月に亡くなったアニータさんを追悼する特集が組まれ、雑誌のタイトルが、「The Anita Issue」となっている。右は、ビッグイシュー日本版。
posted by みの at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin