2007年05月18日

名古屋の坦坦麺



1人で夕飯を食べようと、名古屋駅付近の地下街を歩いていて見つけたのが「想吃担担面」というお店。


「シャンツーダンダンミェン」と読むそうです。


全席禁煙でカウンター席とテーブル席があります。


ウェイターの接客の仕方がとても好感が持てました!すばらしい!


私が注文したのは、「汁有り担担麺」の「両方のせ」です。


坦坦麺は「汁有り」と「汁なし」の2種類があり、上の乗せる具は、「ひき肉のせ」「漬け物のせ」「両方のせ」の3種類があります。


辛さも調整できるようで、私はあまり辛くない程度でお願いしました。


運ばれてきた坦坦麺はこんな感じでした!


f:id:yummyseaweed:20070518195828j:image


「汁が飛び跳ねるので、エプロンをどうぞ」と言われ、紙製のエプロンをして、心置きなく食べました。


お味のほうは…スープがこってりしていて美味い!


お醤油と一緒に置いてある「黒香酢」を入れると、さらに私好みの味になりました!


坦坦麺と一緒に、ライスが付いてくるのですが、残ったスープに混ぜて食べると、最後まで残すことなく全部食べられます。


今回、ブログに書くにあたって、ネットで検索をしてみたら、このお店は、毎日行列ができるほどの人気店だと分かりました。


店員さんも坦坦麺も最高! 納得です。


posted by みの at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113512037

この記事へのトラックバック
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。