2017年08月30日

自著の表紙『若槻菊枝 女の一生 新潟、新宿ノアノアから水俣へ』

自著『若槻菊枝 女の一生 新潟、新宿ノアノアから水俣へ』について。

表紙、見ていただけましたか?

私はこの表紙が大変気に入っています。

いろいろな案があったのですが、この表紙にしてよかったです。

本の発売前、私の本の担当者の方が、このようなツイートをされていました。




色校正の真っ最中!
赤い色といっても、微妙に色の違う何種類かを見比べました。
タイトルの文字の色も、いろいろ試してたり。

実際に自分の本が届いて、本を手にして、表紙の出来栄えにほれぼれしてしまいました。

本を読み終えた後も、表紙が見えるように飾っておきたくなります。

皆さんにも見ていただきたいです。




若槻菊枝 女の一生  新潟、新宿ノアノアから水俣へ -
若槻菊枝 女の一生 新潟、新宿ノアノアから水俣へ -
posted by みの at 14:29| 水俣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

『若槻菊枝 女の一生』紹介記事

私の本『若槻菊枝 女の一生』が、熊本日日新聞(2017年8月5日)で紹介されました。

2017.8.5 熊日 夕刊「熊日出版情報」.jpg
※クリックで大きくなります!

ご注文は、熊日販売センター、熊日支社・総支局または熊日出版
とあります。
これに加えて、
アマゾン
最寄りの書店で取り寄せ

でもご注文できます!

若槻菊枝 女の一生  新潟、新宿ノアノアから水俣へ -
若槻菊枝 女の一生 新潟、新宿ノアノアから水俣へ -

続きを読む
posted by みの at 16:27| 水俣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

自著の発売日のツイート

8月3日に私の書いた本が発売になりました。
こんな経験は二度とないかもしれないと思い、以下のようなつぶやきをしました。

本を出版したことで、初めての体験をいろいろとしています。
何冊も本を出されている方にとっては何でもないことでも、
私にとっては知らなかったことばかりで、いろいろと勉強になります。

著者が本の営業も行っていますので、

アマゾンで購入できます。
最寄りの書店でお取り寄せ注文できます。

といったつぶやきが多くなると思いますが、ご容赦くださいませ。

どうぞよろしくお願いします。



posted by みの at 15:45| 水俣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin