2014年01月19日

2014年01月18日のつぶやき











殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

足利事件を含む5つの事件を「北関東連続幼女誘拐殺人事件」として、犯人に迫るノンフィクション。
著者は犯人と目星をつけた人物に接触し、この人物が犯人であることを確信する。
警察への情報提供もした。
しかし、現在もなお、北関東連続幼女誘拐殺人事件の犯人は捕まっていない。
その背景には何があるのか。何が、犯人逮捕を躊躇させているのか。
posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin