2013年09月12日

9/13@東京・御茶ノ水 カナダ水俣病報告集会

直前のお知らせですが、明日9月13日、以下の報告集会が開催されます。

カナダ水俣病.JPG

(以下、上記チラシ内容を転載)

カナダ水俣病 先住民の証言 報告交流会
2013 年9/13(金)
18:30-20:30(18:00 開場)
連合会館(旧 総評会館)
205 会議室 入場無料
千代田区神田駿河台3−2−11 (JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩5分)
<補足:http://rengokaikan.jp/access/ 参照。千代田線・新御茶ノ水駅他のほうが近いです>

輸出される水俣病被害
パルプ工場が排出した水銀が広大なカナダの河川や湖水を
汚染し、ネイティブ・カナディアンに健康被害が出ていま
す。白人政府による土地収奪以来の先住民の苦難に水銀汚
染や環境破壊が追い打ちをかけているのです。しかも、日
本環境省が「輸出」した狭隘な認定基準が、被害民の水俣
病診断を海の向こうでも阻んでいる事実を見るとき、カナ
ダと水俣の被害者の闘いは、軌を一にしていることに気づ
きます。
1975 年以来、水俣の患者や研究者はカナダの人々と交流・
相互訪問を続けてきましたが、今般、カナダの被害先住民
と支援者が熊本・水俣を訪ねます。ついては帰途の東京で
も、その4 氏の報告を受けて交流の集いを行います。ご参
集下さい。

カナダからの参加・報告者
ジュディ ダ シルバ
パメラ マンダミン
ピーター カウチスキ
ソア アトキンヘッド
※ 報告には日本語通訳あり

基調講演
花田 昌宣(熊本学園大学教授・水俣学研究センター長)
主催:チッソと国の水俣病責任を問うシンポジウム実行委員会
共催:熊本学園大学水俣学研究センター

問い合わせ先
東京・水俣病を告発する会
久保田:090-3533-4489
posted by みの at 11:30 | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日のつぶやき








posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin