2013年05月31日

2013年05月30日のつぶやき
















posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

2013年05月29日のつぶやき










posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

2013年05月28日のつぶやき
























posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

2013年05月27日のつぶやき







漁業と震災 濱田武士


沈黙のひと 小池真理子
posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

2013年05月26日のつぶやき








posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

2013年05月25日のつぶやき
















posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

2013年05月24日のつぶやき












posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

2013年05月23日のつぶやき













アメリカに潰された政治家たち 孫崎享
アメリカに潰された政治家たち

アメリカに潰された政治家たち
著者:孫崎享
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



孫崎享氏の『戦後史の正体』もよかったですが、↑こちらは文字が大きく、サクっと読めるボリュームです。

posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

2013年05月22日のつぶやき






















posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

2013年05月21日のつぶやき













夢顔さんによろしく 最後の貴公子・近衛文隆の生涯




上巻を読んで、下巻が読みたかったのに、忙しくてお預け状態でしたが、
先日、飛行機に乗る機会があったので、機内で読みました。
通常、出張先のホテルでは疲れてしまって読書どころではないのに、
「夢顔さんに…」は、おもしろさに疲れが負けてしまい、読破しました。

近衛首相の息子の物語。
恵まれた家庭環境、首相の息子ということで特別扱されること多い人生。
「ノブレス・オブリージュ」と、近衛首相の息子の選択を重ねた下巻の解説を読み、
なるほど。こういう選択をする人もいたのかと。
昨今の世襲議員と比べてしまいました。
posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

2013年05月20日のつぶやき












posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

2013年05月19日のつぶやき






posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

2013年05月18日のつぶやき








posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

2013年05月17日のつぶやき














posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

2013年05月16日のつぶやき





















ユージン・スミス 水俣に捧げた写真家の1100日 山口由美
【送料無料】ユージン・スミス [ 山口由美 ]

【送料無料】ユージン・スミス [ 山口由美 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



読みやすく、あっという間に読めました。
もともと小学館ノンフィクション大賞を受賞したときのタイトルが、
『R130-#34 封印された写真――ユージン・スミスの「水俣」』
だったので、封印された写真をめぐる話かと思ってましたが、
書籍版でついたタイトル『ユージン・スミス 水俣に捧げた写真家の1100日』
のほうが、内容そのものに近いと思います。

この本はユージン・スミスのことを取り上げた本ですが、
著者の山口さんに、ユージンや水俣を伝えるきかっけとなった 石川武志さんの、私とのお付き合いでは見えなかった一面を知ることができたのは意外でした。
実際にお会いたときの印象と、本で描かれる石川さんが違う、というのではなく、
私がこれから石川さんと長くお付き合いをしていけば、触れることになっただろう彼の一面に、本は一足早く、私を案内してくださったという印象です。
本の主役はユージンですが、石川さんのあたたかいまなざしが印象に残りました。
その石川さんによる水俣をテーマにした写真集は、以下のリンクしている『MINAMATA NOTE1971~2012 私とユージン・スミスと水俣』です。

一つ、よく分からなかったのは、エピローグで、山口さんが「40年目の水俣で、人々はフクシマの話をすると感情をあらわにした」と書かれている点です。
この「40年目」というのは何のことなのでしょう。
エピローグを書かれていたのが2012年だとすると、40年前は1972年になります。
「40年目の〜」の文章の前に、1968年アセトアルデヒド製造の操業が止まったとあるので、そのことかしら・・・

MINAMATA NOTE1971~2012 私とユージン・スミスと水俣  石川武志

写真集ですが、石川さんによる文章も多く、教えられることが多いです。
posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

2013年05月15日のつぶやき




















posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

2013年05月14日のつぶやき




















posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

2013年05月13日のつぶやき

























紫の履歴書新装版 美輪明宏
【送料無料】紫の履歴書新装版 [ 美輪明宏 ]

【送料無料】紫の履歴書新装版 [ 美輪明宏 ]
価格:2,100円(税込、送料込)


美輪さんのシャンソン、聞きたくなりました!
posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

2013年05月12日のつぶやき










posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

2013年05月11日のつぶやき




















posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin