2013年02月06日

2013年02月05日のつぶやき

minori_okd 日刊 #なでしこ ジャパン #nadeshiko 紙が更新されました! http://t.co/pWN3TfdN ▸ 本日トップニュースを提供してくれたみなさん: @ma310_mt @nari_ty @c_soejima at 02/05 07:34

minori_okd RT @KUMANICHIs: 【熊日】 複数例で認定基準超の水銀 水俣病特措法申請者 http://t.co/4F29Lko8 #minamata at 02/05 09:48

minori_okd ! RT @teamcymru: CIA admits full monitoring of Facebook and other social networks http://t.co/AbcMZeG7 at 02/05 09:49

minori_okd 日刊blog 2013年02月04日のつぶやき http://t.co/BqhddyY4 at 02/05 10:01

minori_okd 記者の目:「水俣条約」誕生=比嘉洋 http://t.co/Hy14kDka #minamata #inc5 #mercury at 02/05 10:28

minori_okd 九州以外の新聞で水俣病の記事 明日の朝刊掲載か RT @TOKYO_Shimbot: 政速: 水俣病認定基準超す例も 救済申請者の水銀濃度: http://t.co/pucId195 #Bot #minamata at 02/05 22:57

minori_okd featuring #minamata disease victim, Masami Ogata, "Legacy of Suffering" #nhk video http://t.co/jwsZ1eUp #mercury #inc5 at 02/05 23:33


最後の人・詩人高群逸枝 石牟礼道子
最後の人・詩人高群逸枝

最後の人・詩人高群逸枝
著者:石牟礼道子
価格:3,780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



読み始めて、これは簡単に読めるものではないと感じました。
他の方はどうこの本を感じられているのだろうと思い、レビューを探しましたが、ネットにはほとんどレビューが見つかりません。
唯一のレビューは、池澤夏樹さんが毎日新聞に書かれたものと、小池昌代さんが日経新聞に書かれたものでした。

「題名から推察すると、高群逸枝の評伝かと思う。読み始めると、だいぶ違う。整理されたものではなく、一冊の姿としては混沌としている」と小池さんが書かれているのをよんで、自分に自信のない私は、ほっとしました。そうか、この本、混沌としているよね。そう感じていいんだよねと仲間を得た気持ちになったからです。

先日『かの子撩乱』を読み終え、ほぼ重なる時期に『最後の人』を読み始めた私は、岡本かの子と高群逸枝の共通点に驚くばかりでした。今はこのことに心を奪われ、思考するばかりです。
posted by みの at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
環境ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
Blog Widget by LinkWithin